本屋さんで子供の本のミニカタログを貰ったので読んでみると
あらすじだけでも内容が深いのでびっくりしてます。
中にこんな本が、、、
「ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ」
怪物は石で友達を作るのですが、それさえつぶれてしまう。
しかしうさぎの石だけはつぶれず、、、
うさぎというのが特に胸に迫る。私には
周りから見たら可哀そうかもしれない。
けれどかいぶつは「じぶんはしあわせだ」
と思っているのです。
ラストもどちらともとれるし、
幸せとは何だろうか、と考えさせられます。
石のうさぎの、象徴するものは?