3月27日

晴天だけどまだまだ寒さが身にしみる近鉄奈良駅前に仮設の舞台を作る。
1回目は午後2時。

これに先立ち文楽のつどい「文楽列車」が日本橋から奈良まで走った。
まずは今話題のゆるキャラ「せんとくん」が登場して、勘一さんたちによる人形解説。もちろん人形役はせんとくん。
 
駅前の広場にはチラシを手にしたたくさんの通行人が立ち止まる。
 

続いて、吉田和生さんと桐竹勘十郎さんのトークに続いて「妹背山婦女庭訓」のさわりを御二人が実演。
 

 
土曜日で外国人の観光客も文楽は始めてなのだろうが、興味深そうに見つめて写真を撮っていた。